色付き地図が”無料で簡単に作成”できる「白地図専門店」

大阪の色付き地図を作成

最近いろいろと忙しく更新滞っていました。。。
サボらず続けていかないとアクセス落ちますね!

色付き地図が簡単に作成できる、便利サイト「白地図専門店」

本日はDTPなどで地図を作成する際に役立つサイトのご紹介です。

名刺やフライヤー・パンフレットなどの制作時に、かなりの確率で必要になってくるものですね。
特に弊社では、クリニックや士業の方のホームページを制作していますので、場所の記載はほぼ必須です。

訪問診療などで範囲を示したいときなどに白地図のデータは助かります(GoogleMAPは印刷に使えないんです;;)

基本的にはデザイナーにイラストレーターなどで作成してもらうのですが、そうすると費用がかかりがちです。

そんなときに役立つのが今回ご紹介の白地図専門店」!

白地図専門店ってサイトは何が出来るの?

白抜き地図制作が無料専門的な知識のない方にとっては有料のソフトウェア(イラストレーターやフォトショップ)は敷居が高いですよね?
使い方もわからなければ、どうやって作ればいいのかも分からない・・・

そんな時このサイトなら、元から用意された白地図データ(右図参照)があるのでダウンロードしてそのまま使用できます。

色付けしたいときもポチッ、ポチッとクリックしていくだけで塗りつぶしした色付き地図が完成です!

 

 

どんな使い方をするの?

色付き地図が無料で作成できる例えばよく見るのは日本地図の地方分けですね。(右図参照)
その他にも出張相談などの地域別の価格表にも使用できます。

こういった地図をクリックだけで作って、PNG形式でダウンロードが可能です。
PNG形式で、背景が透過できるので制作業務などでも大活躍間違いなしです。

色付き地図の作成はココからどうぞ。

日本地図なのか、地域の地図なのかを選んでもらえれば編集画面にいけます。
使い方は直感的にわかると思いますので割愛致します。

都道府県別はもちろんのこと、市区町村レベルで塗り分けできる地域もありますので、是非ブックマークをお勧めします。

選択できる地域は?

【地域】※国別に塗り分け可能
世界地図、アジア全体、東アジア、東南アジア、西アジア、アメリカ大陸全体、北アメリカ、南アメリカ、中央アメリカ、ヨーロッパ全体、アフリカ全体

【国】※都道府県レベルか地域レベルでの塗り分け可能
アイスランド、アイルランド、アフガニスタン、アメリカ、アルバニア、アンドラ、イタリア、インド、インドネシア、ウズベキスタン、エストニア、オーストリア、カザフスタン、カナダ、カンボジア、韓国・北朝鮮、ギリシャ、キルギス、グリーンランド、クロアチア、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、タジキスタン、チェコ、中国、デンマーク、ドイツ、トルクメニスタン、日本、ネパール、パキスタン、ハンガリー、バングラディッシュ、東ティモール、フィリピン、フィンランド、ブータン、フランス、ブルガリア、ブルネイ、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ラオス

【都道府県】※市区町村レベルで塗り分け可能
愛知、青森、秋田、石川、茨城、岩手、愛媛、大分、大阪、岡山、沖縄、香川、鹿児島、神奈川、岐阜、京都、熊本、群馬、高知、埼玉、佐賀、滋賀、静岡、島根、千葉、東京、徳島、栃木、鳥取、富山、長崎、長野、奈良、新潟、兵庫、広島、福井、福岡、福島、北海道、三重、宮城、宮崎、山形、山口、山梨、和歌山

【都市】※より細かなレベル(23区など)で塗り分け可能
大阪市、川崎市、北九州市、京都市、神戸市、さいたま市、堺市、札幌市、静岡市、仙台市、千葉市、東京23区、名古屋市、新潟市、浜松市、広島市、福岡市、横浜市

どんな機能がついているの?

【利用できる色】 カラーコードの指定 or 一定の色はパレットから選択可能

【表示形式】 海岸線、国境、名称などの表示、非表示も選択できます

【拡大/縮小】 4段階の中から選択可能

【地図の移動】 ドラッグ&ドロップで可能

【文字やフリーハンドの線】 ペイントのように手書きも可能

【ダウンロード形式】 PNG形式

これだけいろんな機能があり、便利なのにすべて無料!

大阪の色付き地図を作成無料でこれだけ使えるのには感服致します・・・
自分で作ってみましたが、右の地図は30秒かからず作成できました。

地図製作が格段に楽ちんになるので、是非ご活用ください。

関連記事

  1. 月額700円でモバイル端末が3回線分も保証!

    月700円で入れるノートPC・スマホ・タブレット用のモバイル端末保険【…

  2. 【エラー解決】GoogleAnalyticsで「セキュリティ上の問題が…

  3. ツールと設定-Plesk-12.5.30

    IMAPで「同時最大接続数を超えています」エラーの解決策

  4. News.NextLinkという自社メディアサイトの運営も行っておりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。